MENU

ママLife
ブログ

ブログ

blog

【第16回しんきんビジネスフェアに出展しました!!】

2019.5.17 Fri


こんにちは。

第16回しんきんビジネスフェアに出展しました!!

今年で5回目になるのですが、この日は雨の日が多くどうなることかと心配もしましたが、

お天気にも恵まれ、ビックハットも大賑わいでした。

 

今年は、5人でしんきんビジネスフェアに臨みました。



ブースにはひっきりなしのお客様で、とても人数が足りませんでした。

周りの企業さんは、自社の商品に自信を持っている方ばかりで、皆さんのパワーがこちらにも伝わってきました。

 

弊社は、就業経験・様々なスキルを持った育児中の女性と人的リソース不足の企業様を繋げるお仕事をしている会社です。

全国の企業様から在宅ワークや営業支援のお仕事をいただいております。

また、行政機関から施設の運営委託や各種セミナー・イベント等も請け負わせていただいております。

顧客の皆様からは、お客様の現状に合わせた業務のアウトソーシングのご提案と、

幅広い業務に対応が可能である部分を喜んでいただいております。

おかげ様で、年々成長させていただいております。

しんきんビジネスフェアで、各ブースにご挨拶にお伺いしたのですが、あっという間に時間が過ぎてしまい、全てのブースを回りきることができませんでした。

とても残念です。

今は、離れているところでも仕事ができるツールがたくさんそろっています。

東京の仕事を長野ですることもできます。

学生の時に都心に出てしまって、地元に帰りたくても仕事がなくて帰れない人も多いですよね。

旦那さんの引っ越しを伴う転勤のために、仕事をやめなければいけないことも多いのではないでしょうか。

在宅ワークは、どこにいても仕事をすることができます。

どこにいても仕事をすることができれば、過疎化を少なくすることもできるのではないでしょうか?

 

また、在宅ワークは、お母さんに限ったことではありません。

自分は大きなけがをしないという人はいますか?

自分の家族に介護が必要な人は出ないといえる人はいますか?

自分の周りにけがをする人はいないといえますか?

自分の周りで、災害は起きないといえる人はいますか?

男性だって、いずれは退職をするでしょうし、

私たちの周りには、いつだってそうなってもおかしくな危険がたくさんあります。

 

企業さんにとっても、パンデミック等の災害で社員に何かあったとき、仕事がストップしてしまえば、

存続すら難しくなる企業も多いかもしれません。

 

その時に、離れたところで働くことができる在宅ワークを使うことができたら。

日ごろから、誰でも仕事が引き継げるように仕事を細分化したり、アウトプットしておくことが大切ですね。

 



在宅ワーク、テレワークをもっと知ってもらいたい。

お母さんだけではなく、企業の方の人材不足を解決するためにサポートをしていきたいと思います。

 

これからもたくさんの新しい取り組みを考え、成長し続けていきたいと思います。

 

CATEGORIES